「伝統ある”わざ”」と「最新技術」の融合で幅広いニーズにお応えします。

  米は収穫されてからも、一粒一粒が生命力を秘め、静かに呼吸をしています。
  田島屋はその米の呼吸にじっと耳を澄まし、おいしく磨き上げることに150年の歳月を注いでまいりました。
  米ひと筋の私たちがたどり着いたのは、どんなにいい米でも最良の環境で保管しなければおいしさを発揮
  できないということ。
  そして米の個性を見極めた精米をしなければ、米本来のおいしさを引き出すことはできないということです。
  田島屋は米を見つめ、米を選び、米を磨き、おいしい米を誕生させ続けます。